キャンピングカーで私を連れってって

こんにちは。本日付けで広報、おもしろネタなど担当することとなりました蝦夷デザインアンサーズPMグリコです。どうぞ宜しく。

皆様、札幌はまだ寒いですが、これからレジャーシーズン到来ですね。

そこで我々蝦夷デザインアンサーズ一同、イベント、移動、はたまた自社の制作ルームとすべく北海道キャンピングカーフェスティバルに行ってみました。

北海道キャンピングカーフェスティバル

※初ブログでテンションは上がったが、ファイル破損でテンション(-50%)、日々の多忙(-20%)のスペックで作業を自主的に強いられ画像は荒いのと加工も程々なのでをご了承下さい。

 

さて、本日午後にアクセス札幌にて北海道キャンピングカーフェスティバル2015に初潜入しました。

目的は、

 

 

 

 

イベント時使用車、通常移動、はたまた自社の制作ルーム!?

時代はトレーラーでしょ

を模索すべくいざ会場内へ。

 

G「へー広いんですねー。めっちゃたくさんの夢と希望のキャンピングカーがありますね!!」

 

アクセス札幌会場内

長「すごいだろ!100台以上はあるな。この中からお目当てのは・・・あっ!!」

 

 

キャンピングカー1

 

G「もー早くお目当ての物を見ましょうよ。」

長「そうだね。えーと・・・」

 

キャンピングカー迷い中

長「・・・」

 

キャンピングカー会場迷い中2

長「迷ったかな?」

 

G「えっ!?んなアホな!!!」

 

G&長「・・・あっ!」

 

キャンピングカー3

※残念ながら私、グリコが 撮影した画像ファイルが 破損しており、カタログ にて失礼致します。

 

G「すごーい!ひろーい!でっか~い!そして、高ーいっ!!」

長「でもいいよね!?コレ!!いいだろ~コレ!!全長×全幅×前高が853×244×292cmで広々しているし、内装はEDDIEBAUERとコラボした傑作のいち台だぜぇ。しかも高い移住性と居住力、2種類の充電方法(外部電源100ボルトと走行充電12ボルト)で離れとしても機能するし、夏は涼しく、冬は温かい厚みが68センチトレーラーで足元サークルファン付ヒーターがいつでも俺の寒い足元を温めてくれるんだぜぇ!!」

 

 

G「興奮しすぎですよ。落ち着いて!なんだかスペックを紹介してるっぽいし、スギちゃん?だし。しかしなかなかの・・・値段ですね。」

 

 

長「1440万円か・・・」

G「トレーラー(キャンピングカー)をオシャレ事務所にする計画もまだ時間がかかりそうですね。」

 

 

長「そうだな、まずは北海道キャンピングカーフェスティバルに来れて今後の目標が定まったよ。もー今日までブレブレだったからさー。や~良かった良かった。」

 

G「(今日までブレブレ!?汗)・・・ガンバリマショウカ!!」

 

 

 

 

 

本日のオフショット

コレに決めかねた!!

このキャンピングカーに決めた